top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ 資格 気をつけて!面白い、気持ちが良いというヨガは危ない!

更新日:7月10日


こんにちは、Kenです。


今日は、ヨガ 資格 気をつけて!面白い、気持ちが良いというヨガは危ない!について、お話ししていきましょう。



ヨガ 資格 気をつけて!面白い、気持ちが良いというヨガは危ない!
ヨガ 資格 気をつけて! 面白い、気持ちが良いというヨガは危ない!


私の尊敬するスマナサーラ老師が瞑想について「気持ちがいい、面白いと感じることには注意が必要だ」とおっしゃっていました。この考え方に共感したので、今日はそのことについてお話しします。


皆さん、ホットヨガや陰ヨガをやっていると「今日はスッキリした」「気持ちよかった」と感じることが多いですよね。私はデジー先生のBOWSPRINGのクラスを受けた際、非常にきつく、終わった後は声も出ないほどで、「もう二度とやりたくない」と感じるほどでした。


スマナサーラ先生もおっしゃっていましたが、瞑想も楽ではありません。よく「瞑想すると気持ちが晴れる」と言いますが、最終的にはサマディのような至福の状態に達することができますが、そこに至るまでは大変な努力が必要です。私自身もまだ修行の身であり、気持ちがいいと感じることは少ないです。


ヨガも瞑想も基本的には気づきのトレーニングです。一瞬一瞬に気づき、その気づきを深めることで成長していきます。BOWSPRINGのクラスでも、手の位置や足の位置に注意を払いながら、自分のアライメントを意識することが求められます。これが大変で、気持ちがいいと感じることは少ないです。


ヨガを20年、30年と続けても、常に新しい気づきがあり、それがきついと感じることが多いです。分かっていることと実際にできることは違います。ですから、教える時間と同じかそれ以上に勉強と練習を続けています。


修行や練習を続けることが大切です。嫌なことやきついことを乗り越えることで、少しずつ自然に気持ちよさを感じることができるようになります。これがヨガや瞑想の真髄です。楽しい、気持ちがいいと感じることに疑問を持ち、やり方を見直すことも重要です。



今日は「面白い、気持ちがいいヨガは危険かもしれない」というテーマでお話ししました。今後もヨガと瞑想の真の価値を追求していきましょう。



気をつけて!面白い、気持ちが良いというヨガは危ないですよ...については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい
















ではまた。



閲覧数:50回0件のコメント

Comments


bottom of page