top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ講師 資格 ヨガ講師に柔軟性、筋力、経験は必要ありません!


こんにちは、Kenです。


今日は、ヨガ講師 資格 ヨガ講師に柔軟性、筋力、経験は必要ありません!について、お話ししていきましょう。



ヨガ講師 資格 ヨガ講師に柔軟性、筋力、経験は必要ありません!
ヨガ講師 資格 ヨガ講師に柔軟性、筋力、経験は必要ありません!



今回は、ヨガに関する大きな誤解についてお話ししたいと思います。


よく「柔軟性がない」「体が硬い」「筋力がない」「スポーツが苦手」という理由で、ヨガに挑戦することをためらう方がいます。しかし、これは大きな誤解です。実際、ヨガを行うために柔軟性や筋力は必要ありません。


ヨガで最も重要なのは「正しい知識」です。柔軟性や筋力に頼りすぎると、怪我をしやすくなります。例えば、柔軟性があるから無理にポーズを取れてしまったり、筋力があるから無理やりポーズを維持できてしまうと、体を正しく使っていないため、年を取ったり体力が落ちたりしたときに怪我をするリスクが高まります。


むしろ、小さい頃に新体操やバレエをしていた人や、スポーツが得意な人こそ、柔軟性や筋力に頼りすぎて怪我をしやすいことがあります。どんなに柔軟性や筋力があっても、正しい知識がなければヨガの効果を十分に得られず、怪我をすることになります。



ヨガの講師になるために最も大切なのは、知識です。例えば、私たちのRYT200プログラムでは、実際に先生と対面で行う時間は30時間以上ありますが、それ以外の170時間は正しい知識を身につけることに重点を置いています。車の運転に例えると、法規や信号の意味、運転の基本を教科書で学ぶのと同じです。まずは正しい知識を身につけることが大切です。


ヨガを始めるにあたって、「柔軟性がない」「筋力がない」「運動が苦手」といったことを心配する必要はありません。最初に大切なのは、正しい知識を身につけることです。多くの人が柔軟性や筋力に頼ってヨガをしようとしますが、最も重要なのは正しい知識です。


今日は、ヨガ講師としてデビューするために必要なものは柔軟性や筋力ではなく、正しい知識であることについてお話ししました。正しい知識を身につけ、安心してヨガを始めてください。



ヨガ講師に柔軟性、筋力、経験は必要ありません!については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。













ではまた。



閲覧数:12回0件のコメント

Kommentare


bottom of page