top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ講師 資格 この歳からヨガ講師になれますか?若い方がやはり有利?


こんにちは、Kenです。


今日は、ヨガ講師 資格 この歳からヨガ講師になれますか?若い方がやはり有利?について、お話ししていきましょう。



ヨガ講師 資格 この歳からヨガ講師になれますか?若い方がやはり有利?
ヨガ講師 資格 この歳からヨガ講師になれますか? 若い方がやはり有利?



多くの方から「この年齢でもヨガの先生になれますか?」という質問をよく受けます。

実は年齢はほとんど関係ありません。むしろ、年齢を重ねた方がヨガの先生として適していることもあります。私自身、40歳からヨガの先生を始めました。サラリーマン生活を終え、様々な経験を経てからヨガの道に進みました。体が硬かった私でもできたのですから、皆さんも必ずできます。


年を取ってからヨガの先生になることには多くの利点があります。例えば、お坊さんやお医者さん、政治家のように、人生経験が豊富な方がより説得力があります。ヨガには哲学やスピリチュアルな側面もあるため、経験を積んだ年配の先生から学ぶ方が信頼感が高まります。


アメリカのバイデン大統領は80歳ですし、ケンタッキーフライドチキンの創業者カーネル・サンダース氏も70歳から事業を始めました。年齢に関係なく、やる気と努力次第で何でも可能です。ヨガの先生も同じで、経験を積んでいることが大切なのです。


もちろん、見た目が若々しくないという懸念はあるかもしれませんが、それも工夫次第でカバーできます。男性なら「ちょいワル親父」を目指したり、女性なら雑誌を参考に見た目を磨いたりできます。重要なのは年齢ではなく、センスや清潔感です。


実際にヨガを続けることで、心も体も若々しく保つことができます。年齢を重ねてからヨガの先生になることは、自分自身の健康にも良い影響を与えます。



今日は「年齢がヨガ講師に影響するか?」という質問にお答えしました。結論として、年齢は関係ありません。90歳でも100歳でも、体が元気であればヨガの先生になれます。そして、自分自身の健康のためにも、ぜひヨガの先生を目指してください。




この歳からヨガ講師になれますか?若い方がやはり有利?については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。













ではまた。



閲覧数:8回0件のコメント

Comments


bottom of page