top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

RYT200 ヨガ資格 短期間で優れたヨガ講師になるおすすめの学習法


こんにちは、Kenです。


今日は、RYT200 ヨガ資格 短期間で優れたヨガ講師になるおすすめの学習法について、お話ししていきましょう。



RYT200 ヨガ資格 短期間で優れたヨガ講師になるおすすめの学習法
RYT200 ヨガ資格 短期間で優れたヨガ講師になるおすすめの学習法


私が毎週ヨガの養成講座を開催していて感じるのは、もっと簡単に講師としての実力を伸ばせるのに、勉強の仕方を間違えているのではないかということです。そこで、今回は5つのステップで学ぶ方法をお伝えします。



RYT200 ヨガ資格 取得のための学習方法ステップ5

ステップ1: 理解する

クラスでの内容を大まかに理解しましょう。ノートを取るのも大事ですが、最近は動画やネットで復習できます。クラス中は大きな枠組みを把握し、細かい部分は録音して後で確認するのが効果的です。


ステップ2: 真似をする

一番大切なのは、優れた講師の真似をすることです。私もデジー先生やジョン先生の授業を録音し、文字起こしして徹底的に真似ました。動物も親や先輩の行動を真似して学びます。真似をする時間が足りないことが多いので、もっと時間をかけましょう。


ステップ3: ノートを整理する

録音や文字起こしした内容をきれいに整理しましょう。パッと見てすぐに分かるようにまとめることが重要です。これを怠ると、どこに何が書いてあるか分からなくなります。


ステップ4: 暗記する

全部暗記するのは大変なので、大切な部分だけを大まかに覚えます。そして、それを実際に使ってみましょう。使う際は、一部分でも正確に行うことがポイントです。


ステップ5: 繰り返し行う

学んだことを繰り返し練習しましょう。繰り返しが上達の鍵です。




大きく捉え、小さく細かく真似し、大きく暗記し、小さく使い、大きく繰り返す。このサイクルを意識して学んでください。




短期間で優れたヨガインストラクターになるおすすめ学習法、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。
















ではまた。



閲覧数:11回0件のコメント

Comments


bottom of page