top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

朝活 ヨガ資格 朝活で短期集中、隙間時間の有効活用 9種ヨガの知識が、確実に身につく

更新日:4月22日

こんにちは、Kenです。




朝活で短期集中、隙間時間の有効活用
朝活で短期集中、隙間時間の有効活用


新潟でも桜がもうすぐ満開です。

朝が気持ちが良い季節がやってきました。


個人的には大谷翔平選手のファンでもあり、ドジャースの試合を観る関係もあって、

早い時は4時や5時には起きるので、この季節は朝活しております。


やはり朝活すると一日が長く感じられます。

9時までに一仕事、その後午前中、そして、午後と場合によっては夜という具合に

一日が半日分増えて得した感じになります。

仕事も進みますし、朝は頭も冴えているので

良い仕事ができるような気もしています。


冬だとどうしても寒いですし、日が短いので早起きは厳しいですが

これからの季節は明るいし暖かいので

ベッドから出ることも容易ですよね。


朝時間を有効利用してヨガの資格を取られてはいかがでしょうか。

朝活で短期集中、隙間時間の有効活用をお勧めします。


朝活のメリット


朝活 ヨガ資格 のメリットは色々あります。

一つ目は、時間の有効活用。


二つ目は、朝活ならではのカリキュラムです。

通常の終日コースでは、毎回1時間程度朝ヨガでアーサナの練習をして

自己のアライメントを整えたり、自分のヨガのスキル、筋力や柔軟性を高めます。

基本的に一日1回1時間なので9日間だと9回になります。


朝活コースの場合は1時間30分のクラスですので、毎回30分間アーサナプラクティスを

身体を整えて、心身を目覚めさせる上でも毎回行います。


各回の長さは短いですが、毎回アーサナ練習があるので、

アーサナ練習が36回もあることになります。つまり、ポーズを極めたい方や

肉体を鍛えたい方に相応しいコース編成になっています。


朝活は、資格取得コースですが、普段の朝ヨガアーサナプラクティスをしながら

いつの間にか資格も取れていた!という感じの流れなので、

一石二鳥というのがメリットです。


三つ目に朝活は90分クラスなので、1回あたりの時間が短いです。

その分ある意味では集中力を切らさずにクラスに参加することが可能です。


また小刻みに学ぶことができるので、大量の知識を一度に理解するのが大変、

頭が混乱する!という心配もありません。


唯一のデミリットは、90分なので週に4回、さらには3ヶ月間取得に時間が掛かる

と言う点が挙げられますが、小刻みに学べるので毎回の負担が少ないという

メリットにもなっています。


また期間が長いと言うこともありますが、逆に早起きが習慣になると言う

メリットもあります。生活習慣をこの機会に人間本来の健康的なリズム

太陽と共に生活するという流れに変えることが可能になるわけです。


早起きは大変!と思われますが、3ヶ月毎日と言うことでもなくて

週4日だけです。週末金曜から月曜まではゆっくりと寝坊もできますので

過去の参加者の感想をお聞きすると、バランスが取れていて、週4回は丁度良かったと好評でした。


朝活コースのメリットをまとめると次のようなことになります。


  1. 朝ヨガアーサナプラクティを通じて他のコースよりも肉体を鍛えることができる

  2. 朝ヨガで朝から快活に生活を送れる

  3. 集中力を持続できる

  4. 毎回の学習量が少ないので苦にならない

  5. 生活習慣を朝型に切り替えることができる

  6. 隙間時間の活用なので、他の時間を大きく削ることなくいつの間にかヨガ講師の資格を取得できる


このように朝活コースのメリットは沢山あります。


春になって朝が楽しい季節です。

この機会をうまく活用して、生活習慣を健康的なものに変えながら、ヨガ講師の資格もついでに取得されてはいかがでしょうか。


RYT200朝活コースの詳細はこちらをご覧ください。


ではまた。





閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page