top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ 資格 〜ヨガで癌や病気を無くす方法〜


こんにちは、Kenです。


今日は、ヨガ 資格 〜ヨガで癌や病気を無くす方法〜について、お話ししていきましょう。



ヨガ 資格 〜ヨガで癌や病気を無くす方法〜
ヨガ 資格 〜ヨガで癌や病気を無くす方法〜



今日は「癌や病気をなくす方法」についてお話しします。


病気を防ぐ方法や治す方法について考えると、肉体の問題の多くが心から来ていることがわかります。つまり、精神的な悩みやストレスが体に影響を及ぼしているのです。ストレスが病気の原因となることはよく知られています。


病気を引き起こすのは一言で言えば「心」です。しかし、ここで言う心とは魂や宗教的なものではなく、精神的なエネルギーのことです。精神的な悩みやストレスがあると、どうしても病気になりやすくなります。だから病気を防ぐには、ストレスや心の悩みを解消することが大切です。あまり深く考えないことが必要です。


病気や悩みがあるなら、それを忘れることが一つの方法です。私たちはストレスと共に生きていますが、それが体に影響を与えます。完璧を目指すとどうしてもストレスになってしまいます。だから、適当に生きることが大切です。


ヨガではこの世の中を「プレイオブコンシャスネス(意識の遊び)」と言います。真面目に生きようとすると苦しくなりますが、いい加減に生きることで気持ちが楽になります。


この世の中は神様の気まぐれな遊びと言われることもあります。必ずしも努力が報われるわけではありません。だから、完璧を目指す必要はありません。50点や40点で十分です。点数の高低ではなく、一生懸命やったかどうかが大切です。完璧を求めずに一生懸命を目指すことで、気持ちが楽になり、ストレスが減って病気も少なくなります。


ストレスがあると髪の毛が白くなったり、気分が落ち込んだりします。ストレスを減らすことで、体の健康も維持できます。心を落ち着かせるのが難しい場合、体を整えることで心も整えられます。例えば、肋骨を膨らませて骨盤と引き離す正しい姿勢を取ることで、体のバランスが整い、心も安定します。


体と心は表裏一体で、どちらかを整えることで相互に影響し合います。心を開き、気持ちを柔らかく保つことが健康の秘訣です。そして、バランスの取れた運動を通じて体を整えることも大切です。



今日は「体は心が作り、心は体が作る」というお話をしました。

心を大きくし、適当に一生懸命生きることが健康への道です。


ヨガで癌や病気を無くす方法は詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。













ではまた。



閲覧数:13回0件のコメント

Comments


bottom of page