top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

RYT200 ヨガ資格 【ホットヨガの真実】汗 =痩せるではありませんよ!


こんにちは、Kenです。


今日は、RYT200 ヨガ資格 【ホットヨガの真実】汗 =痩せるではありませんよ!について、お話ししていきましょう。



RYT200 ヨガ資格 【ホットヨガの真実】汗 =痩せるではありませんよ!
RYT200 ヨガ資格 【ホットヨガの真実】 汗 =痩せるではありませんよ!

今日は「ホットヨガで汗をかく=痩せる」という誤解についてお話しします。


以前はホットヨガのクラスをよく担当していました。その際、スタジオに体重計があり、レッスン後に体重を測って「痩せた!」と喜ぶ方が多かったです。しかし、これは本当に痩せたと言えるのでしょうか?


確かに、ホットヨガで汗をかくと水分が失われて体重が減ります。例えば、40分のクラスで500mlの汗をかくと、その分500g体重が減ります。しかし、これは単に水分が出ただけで、その後水を飲めば元に戻ります。つまり、汗をかくこと=痩せるという考えは誤解です。


また、汗をかくことがデトックスになると考える人もいますが、これもあまり関係ありません。体内の老廃物は主に肝臓と腎臓で処理され、75%が便、20%が尿から排出されます。汗から出る老廃物はわずか3%に過ぎません。したがって、汗をかくことで老廃物が排出されるというのは誤解です。


では、汗をかくことにはメリットがないのでしょうか?そんなことはありません。汗をかくことは体温を調整し、体を冷やす役割があります。これからの暑い夏には特に重要です。また、汗をかくことで代謝が上がり、免疫力も向上します。ホットヨガでは1時間のレッスンで約400キロカロリーを消費できます。これはマラソンと同じぐらいのカロリー消費量です。


しかし、ホットヨガをしても、その後にビールを飲んだり、食べ過ぎたりすると、カロリーバランスが崩れてしまいます。ホットヨガで痩せるためには、食事にも気を付ける必要があります。野菜を中心にした食事を心がけ、過食を避けることが大切です。


ホットヨガは確かに健康に良い影響を与えますが、汗をかくことが直接的に痩せるわけではありません。汗をかくことで体が冷やされ、代謝が上がることでダイエットにつながる可能性がありますが、それだけでは痩せません。正しい理解を持ってホットヨガを楽しんでください。




今日は「ホットヨガの真実」についてお話ししました。汗をかく=痩せる、汗をかく=デトックスという誤解を避け、ホットヨガの本当の効果を理解して取り組んでください。これからの暑い夏に向けて、健康的に過ごしましょう。





【ホットヨガの真実】汗 ≠ 痩せるについては、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。












ではまた。



閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page