top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ 資格 ヨガとストレッチはここが違います!


こんにちは、Kenです。


今日は、ヨガ 資格 ヨガとストレッチはここが違います!ついて、お話ししていきましょう。



ヨガ 資格 ヨガとストレッチはここが違います!
ヨガ 資格 ヨガとストレッチはここが違います!



ヨガについて考えるとき、まず頭に浮かぶのはストレッチです。多くの人がヨガを調べる際に、ストレッチとの違いに気づくと良いと思います。今日は、ヨガとストレッチの違いについてお話ししたいと思います。


ヨガ 資格 ヨガとストレッチの違い

ヨガとストレッチの違いを理解していますか?一見似ているように感じるかもしれませんが、実際には異なります。ストレッチは主に柔軟性を高めるためのもので、ヨガは呼吸法や体幹を鍛える要素も含まれています。

ストレッチは、筋肉の柔軟性を高めることを目的としており、スポーツのトレーニングの一環として行われることが多いです。一方、ヨガは身体的なトレーニングに加えて、精神的なトレーニングも含まれています。ヨガの目的は、身体の動きを通じて自己の気づきを高めることにあります。


ヨガの精神的な側面

ヨガは精神的なトレーニングでもあり、気づきを得るための方法です。ヨガを行う際には、ポーズが正しく取れているかどうかに気づくことが重要です。この気づきを通じて、自分自身の心の奥底にある本当の自分に気づくことができます。


マインドフルネスとヨガ

マインドフルネスとは、気づきを持続する訓練のことです。ヨガはこのマインドフルネスの一環として行われることが多いです。ヨガのクラスでは、60分間ずっと気づきを持続させることが求められます。この気づきの訓練を通じて、最終的には精神的な幸せを得ることができます。


ヨガとストレッチの本質的な違い

ストレッチは身体的なトレーニングに重点を置いていますが、ヨガは精神的なトレーニングに重点を置いています。ヨガは、気づきを高めることを目的としており、身体の動きを通じて自己の内面に気づくことが重要です。



ヨガは肉体的なスポーツというよりも、精神的なトレーニングです。ストレッチは主に身体のトレーニングに重点を置いています。これが、ヨガとストレッチの本質的な違いです。参考にしていただければ幸いです。



明らかにヨガとストレッチはここが違います!については、詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。
















ではまた。



閲覧数:3回0件のコメント

Comments


bottom of page