Q&A

​よくある質問

よくお寄せいただくご質問を掲載しています

質問:ベーシックコースだけでもRYT200の資格は取得できますか?また、ベーシックコースとプレミアムコースの違いは何ですか?

はい、ベーシックコースだけでもRYT200資格を取得できます。ベーシックコースは指導の基本になるハタヨガとヴィンヤサを中心にヨガ指導の基本を身につけます。また、BOWSPRING YOGAも学ぶことで最先端の医学を通じてのヨガを理解します。この段階で他校以上の内容を身につけて修了していただけます。ただし、可能であればこのベーシックで学んだ内容を実際のクラスで応用できるように、陰ヨガ、リストラティブヨガ、ダイエットヨガ、ホットヨガ、骨盤ヨガ、マタニティ/シニアヨガで復習しながら経験を積むことが、実際にクラスを受け持つ際には有効になります。資格と単に取ることと、実際にクラスを受け持つことには若干のレベルの違いがあります。その違いを埋めためにはプレミアムコースを受講して理解力を深めることをお勧めしています。なお、プレミアムコースの追加6種類はお自宅でのプレイベートビデオ視聴クラスとなります。ご自分の時間にあわせてRYT200取得後に学んでいただくことも可能です。(13日間集中コースのみ全講座をLIVEで学びます)

質問:出席できない日や時間があります。補講は可能ですか?

はい、可能です。毎回のクラスはビデオで全て収録していますので後日、欠席分のビデオをご覧いただきレポートを提出していただければそれで補講となります。また次期講座への振替も可能です。

質問:RYT200を取得後にRYT500をここの学校で取得することは可能ですか?

はい、取得可能です。当校ではRYT300コースも開催しております。RYT200を修了し、その後このRYT300コースを終了すればRYT500を取得できます。ただし、RYT200取得後からで100時間以上の指導経験が必要になります。当校では可能な限り100時間指導の場のご提供もサポートさせて頂いております。RYT300コースに関してはこちらをご覧ください。

質問:ビデオ視聴プライベートコースとは何ですか?

ご自分の予定に合わせていつでも始められるビデオ動画視聴コースです。本コースはプレミアムコースの内容となり
RYT200及び9種ヨガ資格が取得されます。オンラインビデオ教材+e-ラーニング+チャットワークでの双方向学習200時間を自分のペースで実施。さらに質問解決のために2時間3回のオンラインプレイベートレッスンで理解力を高めます。大切な部分をZoomプレイベートレッスンで講師が直接確認しますので、理解度が高まり、通常クラスと同等のレベルで卒業していただけますのでご安心ください。もちろんRYT200認定コースですので資格も取得できます。ご自分のペースで短期に、または2021年12月末までであればゆっくりと学んでいただくことが可能です。

質問:オンラインと通学と交互に参加できますか?

はい。通学スタジオは東京日本橋スタジオとなります。コロナの影響等で通学ではじめて途中からオンラインにしていただくことも可能ですし、逆に今日はスタジオで直接学びたいということで通学で通っていただくことも可能です。
原則通学定員10名、オンライン10名としますのでスタジオが密になることもありませんのでご安心ください。

質問:一日何時間のクラスですか?途中で休憩はありますか?

土日コースは9:00〜19:00 までのクラスです。平日コースは通いやすい9:00〜16:00までのクラスです。途中1時間(通常12:00〜13:00)のお昼休みがあります。それ以外に1時間に1回程度のトイレ休憩があります。なお、通学もオンラインの自宅での参加でも長い間の受講となりますのでクラス全体の休憩とは別に適宜ご自分の判断で休憩を取っていただいても構いません。クラス中の飲食も可能ですが喫煙は通学時は屋外でお願いいたします。また、横たわったり自由で楽な姿勢で参加いただけますのでご安心ください。

質問:クラス中の録音や撮影は可能ですか?

はい、可能です。商用・販売等に使用しなければ、個人的な勉強ためのカメラやスマホ等での撮影、録音はご自由に行なっていただけます。

質問:課題や宿題等もありますか?

はい。課題や宿題があります。クラスで学んだことを復習して身につけたり、クラスでは行えないことを生徒さん同士で体験したり、レポートを通じて気がつく意識を高めるためのものです。ヨガに関する書籍を読んだり、他の先生のクラスに参加してレポートを書くなどもあります。これら全ては200時間の授業数にも組み込まれているものですから資格取得のためには提出していただく必要があります。ただし、内容に良し悪しはありませんし量も多くはありません。計画的に提出していけば重荷になるようなものではありませんのであまり気にする必要はないものです。生徒さんによっては仲間と皆で協力してこなしている方も多いです。

質問:卒業試験などもありますか?

いいえ、ありません。制度上、RYT200は落ちる試験ではありません。課題を全て提出し、クラスに全て参加またはレポート等で補講して出席を満たせば100%卒業し、資格が取得できます。資格が取得できないとすれば途中で参加を放棄または課題等を未提出で自主的に退学した場合だけです。レポートや課題提出等も期限はありません。都合で欠席して期をまたがって次の回で参加することもできます。参加さえしていただければ数年かかって卒業されることも可能です。
途中理解度を確認するために見極めテストなどがありますが確認上のものなので落第などはありません。

質問:課題は難しいですか?

いいえ、難しいものではありません。課題の回答に正解もありません。生徒さんなりの回答があります。生徒さんのヨガの経験や歴史、年齢や体力等に応じて回答も変化します。熱意を持って提出していただくことが大切で内容の良い悪いはありません。できる範囲でやっていただければ良いので課題に対して過剰に意識される必要はございません。ご安心ください。

質問:病気や妊娠などでドクターストップがかかった場合はどうなりますか?

将来的に継続が困難な場合は医師の診断書を提出していただければそこでの退学が可能です。その場合は未受講分の授業料を返金させていただきます。妊娠など医師の判断で今後継続ができる場合は問題なくご参加いただけます。または都合により次の期に振り替え、または動画閲覧でのレポート提出で卒業することも可能です。臨機応変にご対応できますのでその時はお気軽にご相談ください。

質問:試験に落ちたり、資格が取得できないこともありますか?

制度上、RYT200は落ちる試験はありません。課題を全て提出し、クラスに全て参加またはレポート等で補講して出席を満たせば100%卒業し、資格が取得できます。

質問:ヨガの全くの初心者でも取得できますか?

はい。リブウェルインスティテュートRYT200の場合、2,000名の卒業生のほとんどがヨガ1年未満の初心者の方です。当校のヨガは最先端で新しい科学に基づいており、巷で行われているヨガとはまた違った部分もあります。過去の癖が、新しいものを拒絶することもあります。ヨガは初心に戻って自分の本質に気がつくトレーニングです。そういう意味からも全くの無の状態から始められる方が良い場合もあります。全くの初心に戻っていただく必要がありますのでむしろ初心者にお勧めです。

質問:クラス時間数を足しても200時間になりません。RYT200取得規定に合致して資格がしっかり取れるでしょうか?

はい。大丈夫です。200時間の中にはビデオの視聴時間や、自宅での復習、課題の学習、e-ラーニング、グループワーク、読書時間なども組み込まれております。それらを入れて200時間とカウントして申請していますのでご安心下さい。

質問:Bowspring Yogaとは何ですか?

2012年にアメリカでデジー・スプリンガー氏によって開発された今までにない全く新しい心と体を健康にするマインドフルネストレーニングです。十分に膝を曲げ、腰にカーブを作りながらストレッチをするという新らしいカタを使ったメソッドで、妊婦さんからお年寄りまで、どなたでも参加できるエクササイズです。マインドフルにゆっくりと一種、気功のように体を動かすたいそうですので筋肉の強さや柔軟性の有無を問いません。今までのヨガではあまり行わない動作や体の使い方をしますので最初は戸惑うかもしれませんが、自分の思い込みや悪癖を解消する訓練となります。必要なのは運動神経よりも初心に立って物事を捉えることができるビギナーズマインドです。マインドフルに心を開き続けることを持続的にできるようになるためのトレーニングをここで行います。ヨガや運動の経験は逆に障害になるかもしれません。経験も含めて”無い”ことが大切ですのでご安心ください。

質問:高齢な上に体が硬いです。ついていけますか?

はい。当校ではBOWSPRING YOGAの教えを中心に指導させていただいております。十分に膝を曲げ、腰にカーブを作りながらストレッチをするという新らしいカタを使ったメソッドで、妊婦さんからお年寄りまで、どなたでも参加できるヨガです。正しく行うことで治療的な効果も期待できるヨガメソッド。マインドフルにゆっくりと呼吸とともに体を動かす気功のようなヨガです。一般クラスでは90歳以上の方も参加されていますのでご安心下さい。またヨガ講師養成コースはポーズをとることよりも指導することの方に重点があります。野球で言えばホームランバッターになるよりも監督やコーチになる勉強会です。ホームランを打つ必要ありません。ポーズが取れなくてもポーズの取り方を指導できれば良いのです。事実、ほとんどの先生ができるポーズよりできないポーズの方が多いというのがヨガ界の現実です。

質問:男性や子供でも参加できますか?

はい。もちろん男性の方の参加も可能です。ヨガ教室ではオンラインや通学などで最近は多くの男性の方も受講されています。特に体の硬い男性の方には柔軟性をあまり必要としないBOWSPRING YOGAを使ってのヨガ講師養成プログラムは有効です。瞑想などは集中力のアップ、仕事の効率アップなどにも繋がるのでアメリカではスティーブ・ジョブズやGoogleなどでも活用しています。また、クラスの内容を理解できればお子さんの参加も可能です。中学校卒業生以上であれば問題なく修了していただけます。

質問:説明会などはないのですか?

ございます。個別の質問はこちらからでもできますし、Zoomオンラインを使った個別説明会を開催しております。こちらからお申し込みください。

質問:メイン講師のYouTubeなどないのですか?もっと講師のことを知りたいです

ございます。Ken先生のチャンネル『yogakenTV』をご覧ください。

ブログはこちら

Instagramはこちら

​Facebookはこちらから

質問:途中キャンセルは可能ですか?

お申し込み後1週間以内のキャンセルは承っております。それぞれ20名と定員を設けております。人気クラスのため予約ですぐにご希望のクラスが満席になることもありますのでお早めに申し込みされることをお勧めいたします。ただし、その後は医師の指示による中断以外は途中キャンセル、返金はいたしておりませんのでご留意ください。

質問:オンライン参加とは何ですか?

Zoomアプリを使ってのオンラインクラスになります。パソコンまたはスマホからインターネット環境または4Gなどの公衆回線でご参加いただけます。アプリは無料でダウンロードできます。Zoomではグループに分かれたミーティングなどもできるので2名でのお互いの指導練習、グループ討議などもでき、通常の通学コースと変わらない環境で参加いただけます。講師もZoomに慣れているので自宅でのご参加でもポーズのミスアライメントなども細かくアジャストしてもらえますのである意味では通学の時間もカットできるので人気です。今まではアライアンス協会からオンラインは禁止されていましたがコロナ禍の今年だけの限定的な試みです。地方でRYT200のスクールがない方、小さなお子さんがいて家から出られない方などにご好評をいただいております。

質問:テキストはどのようなものですか?

RYT200ではA6サイズの通称「ミニ本」と言われる小型の20ページ程度にまとめられているテキストと「電話帳」と言われる大型バインダーフォルダーのテキストを使用しております。この「ミニ本」をしっかり暗記すればヨガの全てのポーズが指導できるようになります(BOWSPRINGが別なメソッドなのでクラス中の別の原則で理解できますのでご安心ください)。

RYT300ではその都度、最新の情報のテキストをデータまたはコピーで配布する形でのテキストとなっておりますが量的にはRYT200同様の「電話帳」程度の分量になります。しかし、わかりやすくお伝えすることをモットーにしておりますので暗記していただく量は500時間を通じてA6で7ページ程度です。
シンプルで簡単な基礎と、広がりと深さのある最先端の応用編に分かれているのでどなたでも理解していただくことができます。

質問:受講料以外に何かかかる経費はありますか?

いいえ。課題図書がありますのでその購入をお勧めしていますが必須ではありません。そういう意味では受講料以外にかかる経費としては全米アライアンスに登録する際の申請料100〜200ドル程度のみとなります。必要に応じてマットやブロックなどの補助具はご自身でご用意ください。

質問:卒業後の講師としてのフォロー体制とかはありますか?

はい。当校はホットヨガスタジオ「HOT40YOGA」を全国12箇所で展開しております。Studio BowspringTokyoを東京日本橋で、また複数のオンラインスタジオを運営しております。その中で就労の場をご提供させていただいております。卒業後の就労フォローが充実しているのも特徴の一つです。

質問:補講は有料ですか?

オンライン及び、過去動画、通学クラスの補講ともに、どのクラスもクラス毎に1回は無料となっております(欠席及び、内容を深めたいための復習を目的とした参加)。

​質問:1日のクラスの流れはどのようになっていますか?

午前中はアーサナのクラスで講師のガイドに合わせて体を動かします。その後ヨガ哲学、またはアライメントの原則のの座学です。午後は主にティーチングとシークエンスを生徒同士で考えるグループワークです。短期集中コースは夜のクラスがあり、主に単科コース(骨盤ヨガなど)の指導法の授業になります。1日の受講時間が長いですが、内容が盛り沢山なので座学だけで飽きる、眠くなるということはありません。各人のアライメントは自身のポーズを動画で撮影して送付して頂き、個別に添削してポーズのレベルを向上させていきます。

質問:動画は好きな時に無制限で見られますか?

クラス動画は数日後に生徒さんのサイトにアップされます。全クラス修了、卒業後3ヶ月は無料で何回でも、いつでもご自分の端末でご視聴いただけます。3ヶ月後も月額2200円と有料になりますがご希望であればご視聴頂けます。

質問:分割払い等が可能ですか?

はい。お客様のクレジットカードを使った分割払いや、当社分割制度(別途手数料必要)がございます。お気軽にご相談ください。

単科質問:単科コースとは何ですか?

RYT200の資格に興味はないが必要な科目だけを自宅で動画で学んで自分のヨガの幅を広めたい、または指導のスキルやクラス数を増やしたいという方向けのクラスです。既にヨガ指導経験のある方やRYT200資格取得されている方はその指導のエリアを拡張することができます。またヨガの指導経験はないし200時間も学ぶ時間も気持ちも今はないが何か1つくらいは教えてみたいという方は例えば陰ヨガ講師構成コースぐらいから始めて指導の経験を積んでいくという方法があります。また、指導に興味はないがヨガの知識自体を深めたいという方にもこのコースはお勧めいたします。今までは通学でしか開講していなかったクラスを動画で簡単に世界中からご自宅で安心して学ぶことができます。

RYS300質問:まだRYT200修了後、資格取得を申請していません。参加できますか?

はい、ご参加いただけます。本コースは資格の有無に関係なくどなたでも参加いただけます。ヨガを深める目的、または資格取得に興味はないが講師としての経験や学びを深めたいという理由であればご参加いただけます。
一方で資格取得を目的とする場合はRYT200取得がRYT500資格取得の条件となりますので、RYT200コースは終了しているが認定申請や認定費をお支払いされていない場合は手続きをされますことをお勧めいたします。特にRYT500資格取得にはRYT200取得後に100時間の指導経験が必要となります。実際に既に100時間以上の指導経験があったとしてもRYT200資格取得後からのカウントになりますのでご注意ください。また、将来的にERYT500資格を取得希望される場合もRYT200取得後4年間という時間と2000時間の指導経験が求められます。いずれにしてもRYT200取得後から正式に全米協会に時間をカウントされますので、キャリアアップを目指す方は一刻も早く協会に登録されることをお勧めいたします。

RYS300質問:他校でRYT200を取得しました。RYT300を取ればRYT500を取得できますか?

はい、取得できます。当校でRYT300コースを終了し、RYT200取得後からで100時間以上の指導経験があればRYT500資格を取得できます。当校では100時間指導の場のご提供もサポートさせて頂いております。

​RYS300質問:他校でRYT200を取得しました。RYT300をそちらで受講する際に事前に移行クラスに出たり、別途費用がかかりますか?

いいえ、別途、費用も時間も掛かりません。スクールによっては移行前に流派の違いを揃えるために事前に研修を別途有料にしている場合もありますが、当校ではそのようなことはおこなっておりません。RYT300コースの前半でRYT200の復習を兼ねたクラスがありますのでご安心ください。当校RYT200出身者を含めてRYT300の頃には教わった内容を使わずに忘れてしまっているケースが殆どです。基本を何回も反復練習することが当校の特徴の一つでもあります。コース内で基本を再度確認しながら進めますのでご安心下さい。また、さらに過去に遡ってどうしても復習したい、理解を深めたちという方のためには別途特別補講ビデオコースもご用意しておりますが必須ではありません。

​RYT500質問:全くの初心者から一気にRYT500取得は無謀でしょうか?

いいえ。そんなことはありません。新しいヨガを学ぶので経験は必要ありません。経験や思い込みが進歩を阻害することの方が多いです。初心者になることが逆に重要です。
通常はRYT200、RYT300と時間を置いてそれぞれ取得するケースもありますが、RYT300を始めるときに過去のものを忘れてしまているケースも多いです。逆にやる気を持って連続して取得した方が効率的学べるという利点もあります。日本では講師数も少なく、またRYT500コースを開催しているスクールも少ないので稀な感じがしますがアメリカ本国では最初からRYT500コースに申し込むケースが多いです。それは当校でもそうですが連続コースだと料金的にも割り引かれてリーズナブルになるという利点もあります。

​RYT500質問:RYT200時間終了後の100時間指導の場がありません。サポートしてもらえますか?

はい。当校はホットヨガスタジオ「HOT40YOGA」を全国12箇所で展開しております。Studio BowspringTokyoを東京日本橋で、また複数のオンラインスタジオを運営しております。その中を含めて指導の場をご提供し、100時間の指導時間のクリアをサポートさせていただきます。

オンライン質問:オンラインと通学コースで内容に違いはありますか?

いいえ、ありません。コースは2種類あります。
(1)Zoomオンラインコースは完全にZoomだけを使った集合研修です。決められたスケジュールに沿ってクラスが開催される通常の通学クラスをインターネット環境で行うコースです。欠席に場合は後日録画閲覧で補講ができます。
(2)現地通学コースはZoomオンラインクラスだけでは不安というリクエストに応じて開講しているシステムです。開催地は東京(日本橋スタジオ)です。なお、都合で現地に参加できない場合はオンラインでの参加も可能ですのでその場合はZoomをご活用ください。

オンライン質問:時間は自分で決めて見れば良いクラスですか?

いいえ。Zoomオンラインクラスと通学クラス時はスケジュールは既に決まっていますが、都合で参加できない場合は後日録画クラスを自身の都合で閲覧することで補講が可能です。ZoomクラスはZoomという無料のアプリを使ってのオンラインクラスです。生のライブクラスですので通学クラスと同様に毎日のスケジュールに合わせて行われます。途中で家事等で一時的にクラスを退席していただくことは画面をミュートにすることで可能ですが、後ほど動画で復習をして頂きます。

オンライン質問:子供などがいても大丈夫でしょうか?

はい、大丈夫です。ご安心ください。ご自宅でのオンラインクラスの特徴としては画面と音声をミュートにできるというものがあります。家事等で席を外すことも可能です。原則、講義の間は音声はミュートで行って頂きますのでご自宅のプライバシーが侵害されることはありません。ミュート中でもチャットで回答できますので双方向は維持されます。

オンライン質問:本当にRYT200(全米ヨガアライアンス200時間)、RYT500の資格が取得できるのでしょうか?

​通常はオンラインクラスは全米ヨガアライアンスでは認められておりません。現地対面クラスが必須となっていますが、コロナ流行に伴い、2021年年末まで全ての授業は双方向のオンラインが逆に推薦されています。100%オンラインのみのコースですが通常通りRYT200、RYT500の資格取得が可能です。録画ビデオ教材などもオンライン教材として協会から認められており、自主的にチャットワークなどで双方向性も保つようにしておりますので(必須ではありません)年内に限ってはオンラインの形態で安心して資格が取得可能です。ただし、欠席時の補講を含めて全てのクラス、課題の提出が条件となります(これは通学クラスも同様です)。

オンライン質問:パソコンがないのですが受講できますか?

Zoomというアプリを使っての無料双方向ライブシステムでクラスを行います。パソコンが無くてもスマホやタブレットがあれば問題ありません。Wi-Fiがあった方が安心ですが無くてもギガ放題など1ヶ月使い放題などに加入していれば公衆回線で問題なく参加いただけます。スマホの場合は固定できるスタンドなどがあると楽だと思います。 Zoomアプリをインストール願います。端末はマック、Win、iphone、Android等全てのソフトでお使い頂けます。

オンライン質問:Wi-Fi環境が自宅になくても繋がりますか?

Wi-Fiが無くても参加いただけます。Zoomという無料アプリで動画を起動させてクラスを行います。Zoomのデータ量は1時間約300MBです。 1日10時間のクラスだったとしても3GBです。1ヶ月13日間の短期コースでも40GBです。 ギガ放題なら50GBなので期間中全てWi-Fiでなくても電話回線だけで繋がる軽い量です。テザリングでスマホからのPCでも多分期間中もつと思います。同様にiphoneなどのスマホでもデータ量としては問題ありません。携帯電話が繋がらないかなりの奥地ならWi-Fiが必要になりますが。。。

オンライン質問:コロナが落ち着いたら通学のクラスに参加できますか?

実際は通学クラスを希望していたが、コロナの影響で対面クラスができないことでの今回の参加の方が多いと思います。資格取得はオンラインクラス修了を持って可能ですが、物足りないと感じた場合は後日、通学クラスに無料でご自身の復習の意味で再受講いただけます。これは海外クラスの参加も含めて可能ですのでご希望の方は後日、通学クラス開講時にお申し込みください。なお、再度オンラインクラス参加も今回は無料で承ります。

オンライン質問:用意するものは何かありますか?

ご自宅でヨガをするためのマット、クラス視聴のためのPCまたは端末(スマホ、ipadなど)をご用意ください。 Zoomアプリをインストール願います。端末はマック、Win、iphone、Android等全てのソフトでお使い頂けます。

オンライン質問:オンラインでもお互いの生徒同士でのティーチングスキルは身につきますか?

ZoomやLINEなどを使ってお互いに双方向のグループワークを通常の通学クラス以上に行って参ります。これからはオンラインでの指導が増えることも想定し、オンライン環境での指導法もこの機会に習得して頂きます。通学クラス以上にティーチングスキルは身につくものと思っております。ご安心ください。

オンライン質問:動画のデータ量はどのくらいでしょうか?

Zoomという無料アプリで動画を起動させてクラスを行います。Zoomのデータ量は1時間約300MBです。 1日10時間のクラスだったとしても3GBです。1ヶ月13日間の短期コースでも40GBです。 ギガ放題なら50GBなので期間中全てWi-Fiでなくても電話回線だけで繋がる軽い量です。テザリングでスマホからのPCでも多分期間中もつと思います。同様にiphoneなどのスマホでもデータ量としては問題ありません。

Child's Pose

まずはオンライン無料体験・説明会にご参加ください

実際の養成クラスの模様をオンラインから無料で参加、見学し、養成の現場の雰囲気を体験していただくことが可能です。参加の判断にお役立てください。また、随時無料説明、相談会もオンイランで個別に対応させていただいております。まずはお気軽にご予約の上、ご参加ください。