top of page
検索
  • 執筆者の写真Ken

ヨガ 資格 ヨガ講師養成スクールの受講料がこんなに違う理由


こんにちは、Kenです。


ヨガ 資格 RYT200などのヨガの養成スクールの価格差について、その理由についてお話ししていきましょう。

ヨガ 資格 RYT200 価格はなぜ違う?
ヨガ 資格 RYT200 価格はなぜ違う?

ヨガスクールの説明会や体験会などを開催すると、よく質問されるのが、なぜ価格が異なるのかということです。学校によって価格が大きく異なる理由について、私なりに分析してみました。


最近では、価格差が大きくなっていますね。

RYT200のコースだと、10万円を切るものから、60万円や100万円といった学校まで、さまざまな価格帯があります。なぜこんなにも価格が異なるのでしょうか。


まず、歴史的な背景があります。

つまり、RYT200は元々アメリカの資格であり、日本に導入されたのは比較的最近のことです。最初の頃は、アメリカから先生を呼んで指導してもらう形式が一般的でした。そのため、アメリカ人の先生の滞在費や通訳費用などがかかり、日本でのコース料金は高額になりました。しかし、日本在住の先生が増えるにつれて、コース料金は下がってきました。日本での滞在費が不要なため、コース料金が抑えられるようになりました。


次に、教えられる内容が異なることがあります。

ヨガスクールは、トピックは決まっていても、教え方やアプローチが異なります。流派や教師のスタイルによって、内容が大きく異なるため、価格帯も変わることがあります。一部の高級な学校では、より深い学びや個別指導が提供されるため、価格が高くなります。

施設の差も影響します。ゴージャスなスタジオや都心に位置するスクールは、価格が高くなる傾向があります。一方で、レンタルスタジオや自然の中で行うスクールは、費用を抑えることができます。


また、スクールのポリシーも価格設定に影響します。

一部のスクールは、価格を抑えて多くの人に学びを提供したいと考えています。そのため、価格を下げることができますが、安すぎると質の低下や過剰な期待を生む可能性もあります。


最後に、オンライン教育の普及も価格に影響を与えています。

オンラインでの教育では、先生の負担が軽減されるため、価格を下げることができる場合があります。ただし、既存の受講生にとって価格変更は敏感な問題であり、スクールのポリシーや歴史的な経緯を考慮する必要があります。


以上のような理由から、ヨガスクールの価格は様々です。

自分に合ったスクールを選ぶ際には、これらの要素を考慮し、納得のいく選択をすることが重要ですね。





ヨガ講師養成スクールの受講料がこんなに違う理由は詳しくは動画にもお伝えしているのでこちらをご覧下さい。







ではまた。



閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page