RYT200コースについて

RYTとは、Registered Yoga Teacher の略で、200はコースの時間数を意味します。 全米ヨガアライアンス協会が定めたプログラムを修了すると、RYT200の資格を協会から与えられます。

基本を忠実に繰り返し反復学習して完全に自分の物にします。伝統的なヨガを各種スタイルで復習しながら基本を応用することで指導クラス数を9まで拡大していきます。同時に最先端のBowspring Yogaを習得して他スクール卒業生との差別を図り、レベルの高い講師を目指します。繰り返しと応用のバランスが当スクールの指導スタイルです。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

ティーチングに力をいれる

2000名以上のRYT200卒業生を輩出している経験から、また実際に卒業生が就労した形でのホットヨガスタジオを20店舗程度運営してきた経験から、聞くことと実際にできることが大きく違うことに気づいております。つまり、クラスでいくら指導講師から聞いて理解できているつもりでも、実際に自分が指導してみるとできないことが多いのです。これは養成クラスでティーチングに時間を割いていないことに原因があります。
当校ではとにかく、指導経験を積めるようにカリキュラムを組んでいます。
午前、午後と毎日2回はお互いに指導する時間を作っています。その中で指導の悪癖やミスを改善していきます。必ずフィードバックと再度やり直す、という反復練習をティーチングにも活かして個々人のスキルアップを図ります。

基本のカタを繰り返してしっかりとした基礎を身につける

ハタヨガに関しては当校オリジナルのわずか20ページの『ミニ本』を繰り返し学ぶことで”ハタヨガの普遍的10原則”を習得します。暗記しなくてはならない部分と知識として知っているだけでよい部分を明確に分けて学習します。暗記すべき部分はページにしてわずかA6サイズで5ページ程度。このミニマニズムが誰でもが優れた講師としてデビューできる秘訣です。
最先端ヨガのBowspringも10個のアルゴリズムを覚えるだけで簡単に理解できます。
全く新しく、普段慣れていない体の使い方なので、理解は簡単にできますが実際それをマインドフルに行うことは難しいことです。しかし練習を繰り返すことで徐々に自分自身を変革させてできるようになります。
いずれにしても如何に簡単に理解できるように単純化して伝えることができるか、ヨガをマニュアル化できていることが当校の強みの一つです。

ミニ本表紙.png

伝統的なハタヨガから最先端の医学に基づいた全く新しいヨガメソッド、Bowspring Yogaまで10種資格取得

当校では伝統的なハタヨガとしてハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、陰ヨガ、リストラティブヨガ、ダイエットヨガ、ホットヨガ、骨盤ヨガ、マタニティ・シニアヨガの8種を学びます(プレミアムコース)。それと並行して全く新しい新型ヨガ、Bowspring Yogaを習得していきます。このBowspringをRYT200に組み入れているのは世界的にも珍しく、日本では当校だけです。広がりと奥行きのある指導内容が他校との大きな違いとなっています。

クラスにテーマを盛り込む

ヨガは単なるエクササイズとは異なります。哲学から発するスピリチュアルなトレーニングです。クラスに精神的な資質を取り入れたテーマ性を持たせることでスピリチュアリティの高いクラスに仕上げることができますが、このテクニックを細かく伝授するスクールは世界中でも当校以外ありません。このスキルがあるか無いかがヨガクラスのレベルを決定づけます。通常は長年の指導経験や個人的な勉強から身につけるテクニックですが当校ではそれをマニュアル化して、誰でもがテーマをクラスに取り入れられるように指導しています。
このことも他校では身に付けることのできない技術です。

iStock-637025700_edited.jpg
iStock-882143984_edited.jpg

自分がポーズを取らずに口頭だけで指導できる講師になる

ヨガ講師の存在価値は口頭でのアジャストと手を使ったアジャストにあると言っても過言ではありません。自分でポーズを取りながら指導する講師を見かけますが、講師自身がポーズをとっては生徒さんを観察できないのでアジャストができません。ポーズやデモはビデオでもできます。講師は自分が一切ポーズを取らずに口頭だけでクラスをリードし、同時に口頭で個別に生徒さんのミスをアジャストできなくてはなりません。
日本の多くの養成校ではこのように講師が一切ポーズを取らない形で講師養成を行っているところが少ないのが実情です。この点も当校の魅力の1つとしてあげられます。

iStock-598170946_edited.jpg

RYT200プログラム内容

(内容は一部変更になることがあります)

本講座から学ぶ秘密の
ヨガ指導テクニック

  • アライメントの10原則

  • アーサナガイドの5ステップ

  • ハタヨガの基本シークエンス10

  • ヨガ指導上のシンプルな言葉の使い方5原則

  • これだけはおさえてほしい!全てのポーズに応用できる究極の普遍的ガイド

  • ヨガガイダンス呼吸の基本

  • デモンストレーションの5ステップ

  • ハタヨガのトランジション4ステップ

  • シークエンステクニック

  • アジャストメント

  • 太陽礼拝Aの15ステップ

  • Bowspringのアルゴリズム10個のキーポイント

  • テーマを盛り込んだクラス指導方法の極意

本コースで講師として身につく資質

  • 外見上の注意点

  • 表情

  • 立ち居振る舞い、立ち位置(鏡での指導)

  • 自分がポーズを取らずに指導できる

  • 呼吸を意識

  • 言葉の使い方、癖がない

  • 善を見出す、生徒を褒める能力

  • 声の大きさ、発音の仕方

  • 声のトーン、抑揚

  • インストラクションが明確でシンプル

  • 適切なタイミング、リズム、テンポ

  • アジャスト(言葉、体を使った)

  • 生徒一人一人への配慮

  • 精神的資質を訴求

  • アーサナの普遍的原則を使っての指導

  • リーダーシップ力

  • ​アーサナとアーサナの繋ぎ、クラス全体の構成、流れ

RYT200ベーシックコースの内容

(ベーシックコースだけでRYT200の資格は取得できます)

ハタヨガ、ヴィンヤサヨガ、Bowspringの基本3種類のクラスが指導できるようになります

1、ヨガの知識哲学/解剖生理学

・ヨガの定義、目的
・ヨガの歴史
・ヨガの種類
・大いなるものとは
・アーユルヴェーダ
・カルマヨガ/ラージャヨガ/ニャーナヨガ/バクティヨガ
・呼吸法
・基本的アーサナの良くあるミスアライメントとそのアジャスト方法

2、ヨガ指導法

・アーサナの普遍的アライメントの原則
・指導の5ステップ
・これだけですべてのアーサナを教えられる秘密のステップ伝授
・ポーズ間のつなぎの練習
・クセのない発音とヨガ講師独特の言葉使い、言いまわし、指導言語について
・ハタヨガとヴィンヤサヨガの指導方法の違い
・鏡での指導と、自分がポーズをとらない指導方法の徹底
・生徒の美徳を見つけて褒める練習
・センターリング(クラスの始め方と終わり方)
・手と口を使った各種アジャストメント
・わかりやすいデモンストレーションの方法
・生徒を細かく見る練習

3、シークエンス演習

・ピークポーズ別シークエンスの組み方
・同じピークポーズを七色に変えるシークエンスのバリエーションの作り方
・ハタヨガとヴィンヤサヨガのシークエンスの違い
・ヴィンヤサヨガ特有のポーズのカタの伝授
・コアワークだけに絞ったカタ、ポーズの伝授・ハタ、パワー、BOWSPRINGヨガなど流派別のシークエンスの作り方

RYT200プレミアムコースの内容

(ベーシックコースだけでもRYT200取得は可能ですが理解力と実践力を高めるためにプレミアムコースを追加されることを推奨しています)
陰ヨガ、リストラティブヨガ、ダイエットヨガ、ホットヨガ、骨盤ヨガ、マタニティ・シニアヨガを習得します。
ベーシックコースで学んだ内容をより深めていきます

◆陰ヨガ講師養成トレーニング

陰ヨガの基礎を学ぶと共に、座位中心のリラックスクラスの組み立て方、クラスの進め方を学びます。陰ヨガポーズだけにとどまらず、各種ほぐしのポーズの学習、オリジナルのリラックスポーズの開発法も学びます。

◆リストラティブヨガ講師養成トレーニング

ボルスター等の補助具を使ったクラスから、最低限度の補助具で陰ヨガの要素を入れながら展開するクラスまで幅広くリストラティブ、疲労解消ヨガを学びます。

◆ダイエットヨガ講師養成トレーニング

ヨガとダイエットの関係を深く追求するクラス。ホットヨガ&サーキットフィットネスクラブの経営経験から導き出された痩せるための秘訣、テクニックを食事療法から呼吸法、アーサナまで幅広い側面から伝授いたします。

◆ホットヨガ講師養成トレーニング

ホットヨガに特化した講師養成プログラムです。ホットヨガの代表的なアサナ、クラス運営上の注意点、クラスの組み立て方、指導法、ガイド等を短時間に集約して学びます。

◆骨盤ヨガ講師養成トレーニング

骨盤、背骨、肩甲骨などカラダの歪みを矯正するクラスの展開方法を学びます。ヨガにこだわらず、エクササイズの要素も取り入れたアクティブな指導法も学びます。

◆マタニティ&シニアヨガ講師養成トレーニング

マタニティ&シニアヨガのクラスをする上での注意事項、禁忌事項を学びます。初めてヨガをす る生徒さん、ヨガ経験者の生徒さんと2種類のパターンに分類してのクラスの進め方を学びます。